• ソフトバンクエアーの速度はどれぐらいなのか

    ソフトバンクエアーは、電波を利用して通信を行うモバイル回線の1つなのですが、選ぶ際に気になるのが回線速度です。

    この回線速度は、十分な速さがないと動画がまともに観られなくなるなどの問題が発生することもあるため、回線を選ぶ際のポイントの1つとなっています。



    実際にソフトバンクエアーはどれぐらいの速さがあるのかというと、Airターミナル3と呼ばれる最新機種で最大350Mbps、そしてAirターミナル2で最大261Mbpsとなっています。



    最新機種のAirターミナル3の場合は、最大1000Mbpsあるような光回線には及ばないものの、他のモバイル回線と比べてもそれほど遜色のない速さだと言えるでしょう。



    ただしこれはあくまでも理論的な最大値なので、実際には、Airターミナル3もAirターミナル2も50Mbps程度の早さになると言われています。
    またソフトバンクエアーは、通信量による制限はありませんが、夜間の混み合う時間帯になると5Mbps程度の速さに制限されてしまうため注意が必要です。そして使用するエリアによっては、十分な速さが出なかったり、通信そのものが出来ない場合があるため、ソフトバンクエアーのサイトなどで事前の確認が必要となります。

    では、この50Mbpsという速度は速いのかどうかというと、それは用途にもよりますが、動画を再生する場合には十分な速さだということが言えます。

    高画質動画の場合は3〜5Mbps程度も出ていれば再生可能なので、先ほど紹介した夜間の速さ制限がかかった状態でも、動画を楽しむことが可能だと言えるでしょう。