• ソフトバンクエアーの速度を改善する方法

    ソフトバンクエアーは、電波を利用したインターネット回線ということもあり、場合によっては回線速度が遅くなってしまうことがあります。

    この回線速度はスピードテストを行っているサイトなどで簡単に調べることが出来ますが、その際に十分な速度が出なかった場合は以下に挙げる方法を試してみましょう。



    最初に挙げられる方法は、設置場所を変えてみるということであり、最も簡単な方法なのでまず試してみることをおすすめします。



    ソフトバンクエアーで使われている電波は建物や壁といった障害物に弱いため、窓際などの障害物の影響を受けにくい場所に置いてみるとよいでしょう。

    次に挙げられる方法は、「2G」と「5G」というWi-Fiの周波数帯を変えてみるという方法であり、設置状況によっては改善することがあります。「2G」は障害物には強いですが、「5G」より遅くなってしまうため、ソフトバンクエアーをすぐ近くで使う場合は「5G」の方が速くなるケースがあります。そして離れた場所で使う場合は、障害物に強い「2G」に切り替えると速さを改善出来るケースもあると言えるでしょう。



    さらに挙げられる方法は、台所用品のボウルを利用してパラボラアンテナを作るという、いわば裏技的な方法です。

    パラボラアンテナは、電波を集めることで電波を強くするというものですが、ボウルを利用しても同じような効果が得られるというわけです。
    またボウル以外にも、アルミホイルをソフトバンクエアーの下に敷くだけでも効果があると言われているため、一度試してみるのもよいでしょう。