国土交通大臣認定駐車場について

駐車場は巷に多数存在しています。遊休地の活用としてコインパーキングを開設する人も少なくありません。管理にそれほど手間がかかりませんし、利用者も多数いることが見込まれますので、土地を持つ人にとっては魅力的な使い道だといえます。駐車場としてビジネスを軌道に乗せるためには、国土交通大臣から駐車場の性能を認定してもらうとよい効果的です。

国土交通大臣認定の駐車場は安全性や耐火性、緊急時の対応等の充実ぶりを認定されていますので、利用者に対して性能の良さをアピールすることができます。また、近隣住民に対しても安全性や対応の良さをアピールすることができます。ビジネス開始にあたっては、信頼を得るということが非常に重要になってきますが、国からお墨付きをもらっておけば、文句や批判が来ることは少なくなるといえます。国土交通省に対して事務的な手続きをとる必要があり、手間暇はかかりますが、司法書士や弁護士といった法律のスペシャリストとよく相談して、正式に認定を受けておくことが重要だといえます。

実際のところ、巷の多くの駐車場では国土交通大臣の認定を受けたうえで営業を行っています。証書については、管理人がいる場所などに掲げられているケースが多いようです。気になるのであれば、一度見せてもらうようにするとイメージがわきやすくなるでしょう。証書については、管理人に依頼すれば、比較的容易に見せてもらうことが可能であるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です